スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

元の飼い主と今の飼い主

この前『探偵ナイトスクープ』での依頼なんだけど、『僕は16年前の阪神淡路大震災の時、動物愛護センターよりMixの子を引き取りました。 この子が来てから色んな事を教えてもらい、大変助かりましたが、この子も、もう16歳なので、なんとか恩返しとゆうか、せめて元の飼い主に遭わせてやりたいのです。 探偵さんお願いします。』とゆう内容だったんだ。 その子は美容室の看板犬で、16歳とゆう高齢犬で老犬なので、目も見えず、耳も聞こえず、ゆっくりと歩いてたんだ。

DSCN0150.jpg

↑いつもの浜の夕日だよ。

勿論その子は震災で元の飼い主が飼えなくなったので、元の飼い主が愛護センターに持ち込んだんだって、だから、元の飼い主といっても情報は≪無≫に等しく・愛護センターでは基本元の飼い主の情報は教えないからね。 どうやって調べたらいいのかわからなかったのだけど、とりあえず○○区の○○ちゃんとだけの情報はもらってたみたいなので、○○区の所へ行って色々調べたんだ。


DSCN0152.jpg

↑これはさくら草?

そして、獣医さんからの情報から元々のお家とか調べて、飼い主さんがわかったんだけど、勿論震災で引っ越ししてて、そこには居なかったんだ。そこで区ではなく市で調べる事にしたんだ。 そしたら遠い所の獣医さんからの情報でそのMixちゃんを小さい時に診た事があるとゆう事で、そこから色々調べて、やっと元の飼い主さんを見つけたんだ。すごいなぁ・・・!


DSCN0151.jpg

↑いつもの浜でもこんなに綺麗な夕日が見れるんだ。

そして、やっと逢う事になったんだ。 今の飼い主さんがそのMixちゃんを連れて行ったら、元の飼い主さんがその子の名前を呼んだんだ。 そしたらヨタヨタながら、その飼い主さんの所まで走っていったんだ。 耳聞こえないのに? 目も見えないのに? 僕達ってすごいだろ! やはり元の飼い主さんは震災で家を失い、家族もバラバラになってしまってた状態だったので、この子を手放さなくてはならなかったらしいんだ。 でも、今の飼い主さんは凄くいい人で良かったよな。 メデタシ・メデタシ。

2011-04-10(Sun)
 

動物愛護団体への疑問

Rossy、Rossy~♪


なんだよぉ・・・

DSCN0118.jpg


Rossy~♪


だから、何だよ? どうせ何も用事無いくせに呼ぶんだゼ! 

DSCN0119.jpg


ほらね・・・何も用事無かったよ。

ずーーーっと前に母ちゃんが実話でこんな話があったって言ってたっけ・・・ある女子大生の子が歩いている時に土手にうずくまってる黒ラブ君を発見したんだって、辺りを見回しても、飼い主さんらしき人は居なかったんだって、でも、その黒ラブ君愛想よかったし、もともと犬の大好きな子だったから、迷わずその黒ラブ君に近寄っていったんだって、その時にどうもその黒ラブ君の様子がおかしかったらしいんだ。 その黒ラブ君は下半身がマヒしているのか動かなかったらしいんだ。 勿論その子はだっこして獣医さんまで運んだらしいんだ。 そして獣医さんの検査の結果・・・『この子は二度と立てないし、歩けません。』と言われたらしいんだ。 でも、その女子大生はその時『絶対に治してあげるからね。 立てないとか歩けないなんて言わせない。』と引き取る事にしたんだ。 勿論飼い主さんは探したらしいんだけど、(警察とかにも電話したり)結局居ないみたいだったんだって。 その女子大生はそれから献身な介護を必死にしたんだ。 リハビリとかマッサージとか、彼氏とかにも手伝ってもらって学校から即帰って来て、毎日毎日頑張ったんだ。 そしたらね。 奇跡は起こったんだゼ! それから半年間ほどした時、その黒ラブ君はいきなり立ったんだ。 ふらふらしながらだったけど、それでも必死に立ってたんだよ。勿論長くは立てなくてすぐにこけちゃうんだけどね。 女子大生とその子の彼氏は飛び上がって喜んだんだよ。 そしてそれから益々リハビリとマッサージを頑張って続けたんだ。 何とその黒ラブ君は立つ事は勿論、よろよろしながらでも歩ける様にまでなったんだ。 少し足は引きずるけど、少しなら走ったりも出来るまでなったんだ。 当然女子大生とその子の彼氏は大喜びだったんだ。 そんな時・・・元々の飼い主が現れたんだよ。 その飼い主が本当かどうかは、その黒ラブ君の態度ですぐにわかったらしいんだ。 その黒ラブ君はその元々の飼い主を見るや否や、足を引きずりながら、飛んで行ったらしいんだ。 その元々の飼い主は御夫婦で来られてて、ずーーーっと、その黒ラブ君を探し回っていたらしいんだ。 でも、全然手がかりも無く、諦めかけていた時に知り合いからここに居ると聞いて、やって来たらしいんだ。 勿論その御夫婦は出来るなら返して欲しいと言ったんだ。 でも、その女子大生は『嫌です!』とはっきり断ったんだ。 当たり前だよね。 で、その御夫婦もすごく良い方達で、その女子大生が今までしてくれた事なんかを聞いて、『そんなに思って頂けてるなら』と言ってその日は帰ったんだ。 その夜・・・その女子大生のお父様がその娘に『おまえの気持ちはよくわかる、しかし今一番大事なのは、黒ラブ君の気持ちだと思うんだ。元々の飼い主さんに会えた時、あんなに喜んでいただろう? よーーーく考えなさい』と言ったんだ。 そしてその女子大生が出した結論は・・・元の飼い主に帰そう!そして、黒ラブ君は帰っていったらしいんだ。 勿論時々遊びに来るみたいだけどね。 みんな辛い話だよね。

阪神大震災の時も母ちゃんは震災後ずーーーっと後から聞いた話だったみたいなんだけど、あの被災している間、ワンズは保護団体の方達によって被災地の神社の片隅にスペースを借りて、そこに一匹づつゲージに入れられ保護されてたらしいんだ。 50匹くらいいたらしいんだ。 でも、被災地で保護出来たから良かったよね。 母ちゃんはたまたまその時はワンコを飼ってなかったから良かったみたいだったけどね。 その保護されていたワンズの内半分少しは元の飼い主が引き取りに来たらしいんだ。 そして後のワンズは里親を探して、結局全てのワンズが助かったらしいんだ。

DSCN0120.jpg


今回の地震では、そこでの保護ってのは当然無理だっただろうし、色んな団体の方々が一生懸命に僕たちの仲間を保護して、懸命な努力で安全な場所まで避難させて、母ちゃんが頭の下がる思いだって言ってたよ。 僕の近くのNPO法人の団体さんも他の団体さんからのリレーで50匹くらい受け入れたらしいけど、そこまでは良いと思ったんだけど・・・その後。

(里親探し)をしたんだよなぁ・・・? 僕はこれには疑問が残るんだよ。 まず、その50匹のワンズ、本当に飼い主さんは居なかったの? もしくは、飼い主さんの許可を貰っているの? 今はまだまだ被災地の方達は余裕が無いと思うけど、もしかしたら、探してたりしたら? とか思うなぁ・・・? 僕はわからないけど、↑の話の様に辛い事にならない様に・・・。


・・・で、Rossyはもし二人の飼い主さんが現れたら、どっちに行く? 元々の飼い主さん? それとも新しい飼い主さん?

勿論、オヤツイーーーーーッパイくれる方に決まってるやん!

2011-03-28(Mon)
 

聴覚の事

前のブログも今回のブログもブログネタと僕の写真は関係ないやん。とゆう事で今回は『僕のお気に入り』とゆう事で、このクッションはいつも僕の興奮を沈める為に必要なんだ。

091127_1218~01


↑ハナデカ犬の真似したんだ。「Rossy、本当にハナでかい~ぃ・・・もういいから、寝ててねぇ!」えーーーっ?もう怒ったゾ。寝てやるぅぅぅ。↓


20110130_175025.jpg


今日は僕達の聴覚について・・・人間の可聴域は(聞きとれる範囲)20~20000ヘルツ。僕達、ワンズは40~65000ヘルツ。人間とは下限はあまりかわらないけど、上限は全然違うんだ。ピアノの鍵盤の右端に更に48個の鍵盤を足して4オクターブ高くした右端の音くらいは聞こえるんだ。それに、人間の言葉は母音と子音からなってるけど、僕達は母音しかわからないんだ。母ちゃん達人間からの言葉をききとる時に子音が難しいんだ。周波数ってのが違うとゆうか・・・???



20110130_175109.jpg

でもね・・・この前僕のお友達のママから聞いたんだけど、そのママが以前飼っていた子が15歳になった時、そのママの声が聞こえなくなったんだって、1階からその子の居る2階に向かって『ご飯よ!』って言っても知らない顔してたらしいんだけど、そこは多頭飼いしてたから、そのママは下の子に『ご飯だって言って来て!』って伝えたら、その下の子が1階から『ワンワン』って言ったんだって・・・凄い賢い子が居るなぁぁぁ・・・そしたらね、その15歳の子が2階から降りてきたらしいんだ。


20110130_175140.jpg


僕は確かにシニアなんだけど、まだ耳は聞こえてるから、よくわからないけど、僕達ワンズの声しか聞こえなくなるのかなぁ? 大好きな父ちゃんと母ちゃんの声が僕に届かなくなる時が来るのかなぁ?悲しい・・・カモ? 「Rossy、カモって何? カモってどうゆう事? どうせ、うるさく無くなるとか・・・思ってるんでしょ?」 エーーーッ!そ、そ、そんな事思ってないよ(汗) まっうるさくても、もしもその時が来ても母ちゃんの声が思い出せる様にしておくよ。



091127_1217~01


それより・・・このクッション↑素敵でしょ? 「Rossy、それ100均のんだよ。」 100 均って何だ?
2011-01-31(Mon)
 

アメリカで人気のネーミング

TVで視聴者が投稿して、それに答えるって番組で、「アメリカのワンズの人気の名前を教えて下さい。」ってゆう投稿があって、それに答えてたんだ。

DSCN0043_20110127134609.jpg


ここは・・・日本やけど・・・?何故アメリカ?


DSCN0044_20110127134609.jpg


とゆう事で、まずは日本のワンズの方から・・・男の子No.1は『チョコ』 女の子No.1は『もも』
確かに多いかもしれないなぁ!


DSCN0049_20110127134609.jpg


↑僕の後ろの建物は結婚式場です。

ちなみに、フランスでは『スヌービー』・・・流石! スヌービーは世界中で人気者だね! それから、中国では『鹿鹿(ルル)』・・・犬なのに鹿?


DSCN0050_20110127134609.jpg


さ~て・・・メインのアメリカの人気の名前は、まずオスから、第3位は『ジェイク』これは・・・アメリカ同時多発テロ事件の時にレスキューで大活躍した・・・僕と同じの・・・僕と同じの・・・もう1度、声を大にして、僕と同じの・・・   「Rossy、うるさいよ!」  黒ラブです。   「種類が同じだけで、中身が違うからね!」  まっそうゆう事にしておこう!でも、母ちゃんは僕に顔がソックリって言ったやん。
メスの第3位は『デイジー』これはお花から。確か・・・ドナルドの彼女も?
そして、オスの第2位は『バディ』これは相棒とゆういつでも一緒の意味からつけるらしいよ。母ちゃんが好きなダイビング用語だよな!
メスの第2位は『マギー』これは真珠から。


DSCN0052_20110127134609.jpg


そしてオスの第1位は『マックス』大きく、強く育つ様にと祈りを込めてらしいゼ!   そしてメスの第1位は『モリー』   オスは強い名前が多いらしく、メスは〈Come on〉とか〈No〉のコマンドとの区別し易いかららしいゼ!

2011-01-24(Mon)
 
プロフィール

Rossy mom

Author:Rossy mom
2001年9月9日生まれ。♂兵庫県淡路島で生まれました。性格はノンビリマイペース型。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。