スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

専門科の獣医

遊びに来て頂き有難うございます❤

僕は皮膚のトラブルと長年付き合ってきて、色んな事をしたんだケド、やはり『獣医』さんに関しては、色々調べたり、考えたりしたんだよ

『僕はあそこの病院で治ったよ』と聞けば、母ちゃんに連れて行ってもらったりしたんだけど、とにかく初めは検査からなので、どの病院も同じ検査をするんだケド・・・やはり、結局はわからないし、痒みは無くならないし・・・で、結局小さい時から診て頂いている先生が、ベストって事になるんだけど・・・

僕は皮膚だけど、僕のお友達とか、色んな病気とか怪我とかで、色んな事聞くんだケド・・・

結果、僕がわかった事は・・・獣医さんにも得意分野があるって事なんだ。 人間には『皮膚科』・『内科』・『外科』とか色々な専門科の先生が居るのと同じで、僕達は『獣医』とゆう、人間で言えば、『総合病院』みたいな感じであるケド・・・やはり、その先生にも得意な分野があるんだよね


DSCN0338.jpg



↑ ↑ ↑ この写真も禿げる前たよ。 

得意分野を主張する先生も居るんだケド・・・その方がわかりやすかったりするし、僕も長年通っていた獣医さんは、内科に強いみたい・・・とゆう事も最近わかったんだ。 その獣医さんがブログとかHPとかあれば、そこに書いてある時もあるし、獣医さんによったら・・・『それは僕の分野じゃないので』と断って、その分野に専門の獣医さんを紹介してくれたりする先生も居るらしいんだ。 有り難い先生だよね。

だから、僕の場合も皮膚専門科の先生を探せば良いのだけど、そこで問題が発生するんだ。 近い場所なら、通院してるコを見つけて、聞けば良いんだケド・・・遠い所なら、イチカバチカって所もあるし、怖いよね。 でも、僕等の中には、わざわざ遠い所へ行ってるコも居るんだ。 パパさんやママさんが頑張ってるよね。 そして、イチカバチカで行ったとしても、果して・・・合うか合わないかの問題もわからないし、困るんだよね。

そこで・・・母ちゃんは学習したんだ。 こうゆう時にはこの病院・こんな時にはこの病院、ってネ
以前聞いたんだケド、獣医は1件だけじゃ無い方が良いって誰かが言ってたから、一応僕もセカンドオピニオンはあるんだ。 でも、なかなか皮膚科となれば、特殊なんだよね? 今探し中なんだ。 難しいね


DSCN0339.jpg



↑ ↑ ↑ 暗くなってきたら、はっきり写らなくなるケド・・・僕の顔わかりますか

獣医さんの事って大切だよね? 皆さんの地方の獣医さんはいかがでしょうか

スポンサーサイト
2011-06-22(Wed)
 

皮膚アレルギー

遊びに来て頂き有難うございます。

僕は4歳か5歳くらいの時から、皮膚が年々酷くなったんだ。 だから、今から4、5年前なんだけどね。 それも夏のみなんだ。 出来物みたいな物が出来て、ぐちゅぐちゅになり、皮膚が痛々しい赤くなり、毛が抜けて、ハゲになるんだ。 ぐちゅぐちゅになってる時までは・・・とにかく痒い 痒いから掻いちゃうでしょ? そしたらね。よけいに悪化してしまうんだ。 だって痒みが無くなるまで掻いちゃうんだ。 そしたらね。血とかも出ちゃうんだ。 でも、我慢出来ないよ

初めは・・・食物アレルギーを疑ったんだケド・・・何食べても同じだったし、寒い冬なんかは何もならないんだ。 だから、小さい時から行っている獣医さんは、僕の事をよーーーく知ってるから、食物では無いって言われたんだ。 

今年のハゲている箇所。 気持ち悪いけど、ゴメンね

110620_1654~01


↑ ↑ ↑ これは頭の後ろなんだ。 ここがハゲたのは、今年初めて でも、もうここは治りかけてて、毛が生えてきてるんだ。

110620_1654~02



↑ ↑ ↑ これも今年初めてなんだけど、眉間の所がハゲてるんだ。 

110620_1655~01


↑ ↑ ↑ 毎年背中は酷いんだケド、今年はこの程度でも綺麗方なんだ。

ショックな写真でゴメンね 何か良いシャンプーとか塗り物とか、御存知の方・・・どうか、御伝授下さーーーーーい


ところで・・・ 母ちゃんは最近、こんなボールを買ってきたゾ 

110620_1655~02



このボールはノーパンクボールなんだって、だから、カジカジしてもパンクしないとゆう優れものらしいんだけど、 今の所・・・誰も咥えてパンクしてないから、やはりノーパンクなのか 何でも噛み千切っちゃうってコが居たら挑戦して欲しいなぁ・・・

110620_1741~01


いつか・いつか・パンクさせてやるぅ

オモチャは大事にしてよ

2011-06-21(Tue)
 

今年もフィラリア予防薬

日本は湿気のある国だから、とても蚊が多くて、その蚊は僕達にはとても・とても危険な虫なんだ。 これは日本とかだけなのかな

110531_1605~01



↑ ↑ ↑ 暑くて、暑くて、今日も海に入らないと、溶けそうだゾ

蚊は僕達を刺すんだ。 私等も刺されるケド・・・  でも、母ちゃん等は蚊にさされても、生命にあまり関係ないやん  蚊に刺されて死んだ人は聞いた事ないけどね。 

110531_1626~01



↑ ↑ ↑ 母ちゃん・・・オモチャ投げてぇ

蚊は僕達を刺すと同時に卵を僕達の体の中に産むんだよ。 怖いよね。 どうやって産み付けるのかわからないんだけどね。 とにかく卵を産むんだ。 その卵は僕達の体の中に入り、そして心臓の中で幼虫になっちゃうんだって

110531_1626~02



↑ ↑ ↑ 今日もおもちゃを取ってやるゾ

心臓に入ってしまい、幼虫になれば、僕達の栄養を全て奪い取られるんだ。 そしたら、僕達には『死』しかないんだよ 本当に怖いんだ この幼虫をフィラリアと呼んでいるみたいなんだ。

110531_1633~01



↑ ↑ ↑ こうやって・・・手でオモチャを引っ張ってきて・・・

昔といっても、つい最近くらいまで、まだ、このお薬が無かった時は、このフィラリアで亡くなった僕達の先輩とかが、すごく多かったらしいんだ。 だって外に居るワンズの方が多かったし・・・蚊って暗い所に来るから、日が沈んで夕方とか夜とかになると必ず居るもんね。

110531_1636~01



↑ ↑ ↑ よ~し ゲットしたゾ

フィラリアで亡くなっちゃう時の壮絶な話とか、色んな人からイーーーッパイ聞いたけど、みんな同じ事言ってたよ。 上からは吐血し、下からは血便は出るし、苦しくて、苦しくて、見ているのが大変辛すぎるって口を揃えて言ってたよ・・・地獄だよ 

110531_1615~01



↑ ↑ ↑ どこかに最高の石は無いかなぁ  最高の石って、どんな石なん

・・・でも、最近このフィラリアの予防薬が出来て、これを飲む事でフィラリアから僕達は守られてるんだよ。 すごいお薬だよね 本当に、このお薬発見してくれた人に僕達ワンズから金メダルをあげるよ

110531_1731~01



その子、その子によって飲んでる方法が違うみたいなんだ。 僕は獣医さんが暑くなってくる今くらいから、飲んで下さいって言われたから、今月から飲んでるんだ。 でも、1年中飲んでるコも居るらしいよ。 このお薬の役目は蚊に刺されても、卵を産んでも、その卵は決して・決して『心臓の中には入れませんよ』ってお薬なんだ。 だから、蚊に刺される前に飲んでも意味ないんだ。 このお薬は年末まで月1で飲むんだよ。 あまりきつくも無いらしく、他のお薬と併用しても問題ないくらいらしいんだ。 安全だし、本当に頼りになるお薬だよなぁ

2011-06-08(Wed)
 
プロフィール

Rossy mom

Author:Rossy mom
2001年9月9日生まれ。♂兵庫県淡路島で生まれました。性格はノンビリマイペース型。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。